ブログ&お知らせ
ARCHIVE ・ ENTRY ・ COMMENT ・ CATEGORY ・ LINK ・ OTHERS
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ラジオの取材とピザパーティー | main | 『焚火と縄文土器とごはん会』 >>
2018.01.15 Monday

屋根の上の猫

by 鷲羽窯・わしゅうがま

毎年工房の屋根(屋根と天井の間のスペース。うちの工房は隙間が多いんです。)に野良猫?がやってきて子供を産んでは出て行って、その時生まれた子猫が成長し、その猫もまた産みに戻ってくるというサイクルを繰り返していました。

 

隙間を木材などを使ってできるだけ埋めてみましたが、どこからか入れるようで最近はあきらめて傍観していました。

 

今年もどうやら数匹生まれたようで屋根裏でニャーニャーと鳴いているのが聞こえる。まぁそのうちいなくなるじゃろと思っていたところ、どうやら今回は母猫が育児放棄をしたようです。

 

3匹が表へ出てニャーニャーと鳴いている。うちでは飼うことができないのでエサはやらないようにしていました。

 

しばらくすると姿が見えるのが1匹だけになりました。この猫はとても用心深く屋根の上からおりません。

 

ずーっと見ていると愛着が湧いてきます。家族で話合った結果、家の中で飼うことはできないので去勢手術をして餌はやろうということになりました。

最初はとても用心深かったので、触ろうとすると『シャー』と威嚇して猫パンチをしてきます。子猫でも爪は鋭いので危険です。

おそるおそる

むしゃむしゃむしゃ

 

 

〜2か月後〜

 

餌をやるようになってから毛並みがとてもきれいになりました。

今では撫でてもいいよ〜とすり寄ってくるまで慣れてきました。まだ抱っこはさせてもらえません。

 

HUTTEの屋根のところにいますので運がよければ会えるかも。

里親を探すボランティアの人に頼んで飼い主も探してみます。

コメント
コメントする