ブログ&お知らせ
ARCHIVE ・ ENTRY ・ COMMENT ・ CATEGORY ・ LINK ・ OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 鷲羽陶遊の里 作陶展 | main | 田んぼの話 >>
2015.08.04 Tuesday

草刈と刃物研ぎ

by 鷲羽窯・わしゅうがま
最近は2歳の子供と一緒に布団に入り9時とか10時には寝てしまいます。
5時ごろに自然に目が覚めたら子供を起こさないようにそっと起きだして顔を洗い携帯のチェックをして、コーヒーか紅茶を入れてストレッチを兼ねてヨガをします。

それらの一連の流れが終わっても6時前なので、朝食前に家のまわり草刈をしようと思い立ち6時から2時間ほど草刈をしています。

草刈機は肩から下げるものが2台と走行式のが1台あり、それぞれ長所と短所があるので場所によって使い分けています。

チップソーなどの刃物は使っていくうちにどうしても切れ味が悪くなってくるのですが、その度に研いでやれば切れ味を持続する事ができます。

走行式の草払機。閉鎖になったゴルフ場から譲り受けたものです。この刃を研ぐのは初めてです。
前車輪をあげ刃を取り出します。

左が走行式の刃、右がチップソーの刃。

だんだんチップが丸くなってくるのでグラインダーに着けたヤスリで角を出していきます。

走行式の刃。もう何年も研いでなかったので刃先が丸くなっていました。

30分かけてグラインダーで磨いていくとようやく刃先が尖ってきました。
まだまだ尖らせてもいいですが、とりあえずはこれで装着しまた1か月後に研ぐことにします。
あまり上手に研げていませんが、研ぐ前と後では全然切れ味が違いました。

まだまだ草の成長が早く刈っても刈ってもどんどん伸びてきます。
メンテナンスをしっかりして大事に使おうを思います。



 
コメント
コメントする